プロフィール

Hanasam

Author:Hanasam
サム  2007.2.18 ♂ 大阪生まれ

プリン 2008.8.24 ♀ 大阪生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷ノ山

とーちゃんのお仲間とスノボ♪

いつも行く ゲレンデは穴場だけど 今回 雪がないってことで
氷ノ山へ~。

氷ノ山は、駐車場とゲレンデがリフトで遠く
簡単に 車へ戻って来れない(;一_一)
なので サムとプリンは お留守番
チビっ子もわらわら

初リフト~なショーゴン
怖がりそうで 怖がらない
かーちゃんの方が 久しぶりと板なくて乗るなんてことないから
降りるときのドキドキ とってもオロオロしてたかも。

2回乗り継いで ふわっふわの新雪ゲレンデ到着♪

雪


うわ~っ こんな雪 
サムとプリン一緒だったら 喜んだだろ~な~って常に思ってしまったなり。


荷物は とーちゃん担いでくれてるから
到着まで 雪かきのおっちゃん観察とおしゃべりd(◕‿-。)


ちびっこゲレンデは どこだどこだ?ってほど
ちびっこ居ません(T_T)
でも 貸切だし いいんだ~ 仲間だけの貸切♪

さっそく 釜倉つくり~ そこへ ひと滑りしたとーちゃんも参戦!
ものごっつい みんな丁寧に作ってるところへ
ワッサワッサ雪を盛ってくれるのは いいけど
雑・・・雑すぎます。
とーちゃん お仕事丁寧だと思ってたけど これでは お仕事もアヤシイ( ̄。 ̄;)って
思うのは気のせいかしらん。

意外と本気で作ってることを察して気を入れなおしてくれたので
ドド~~~ンと子供が2人は入れるサイズ完成!!!!!!!!

疲れたぁミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!


かまくら


大人は 入れ替わり立ち代りで ちびっこゲレンデへ
ソリ滑り ショーゴン喜ぶと思いきや
パウダースノーが顔にかかって 不機嫌モード全開ε= (++ )はひー
なんて 女子ちっくなの。


大人ゴーグルはめると テンション復活
カッコイイだろオレてなモードへ変身


とーちゃん かまくら滑り台なるもの成作
ゲレンデでは 一番のチビ チョーゴンが滑走~~~~~~~。
結構 急でスリル満点♪ ご満悦☆

かまくらすべり

とりあえず、お昼時間にもなってきたし
とーちゃんはさておき 食堂へ
ストーブ近くに 手袋 帽子セットして
あったかストーブ近くで こっそり グミを頬張るショーゴン♪

ゾクゾクと大人たちが食堂へ集合して
ランチタ~イム♪
あったかおうどん食べたいって思ってたので
オーダー
おにぎりも買い込んでたけど 雪ん中でしょってたもんだから
凍ってるおにぎりさん(*≧m≦*)ププッ
で、とーちゃん持ってきてくれた おうどんは
なななんと カレーうどん(T_T)
「スキー場といえば カレーでしょ!!」って
好きですけど お口は完全に きつねうどんだったにゃり
もう一個も カレーラーメン( ̄。 ̄;)オイ
そっち分けてもらっても同じ味~
女心のわからん とーちゃんだったにょら(* ̄m ̄)プッ
かーちゃんのオーダーが甘かった
「うどん食べたい任せる」・・・そ、この任せるがいけなかったと反省


食べることより なんだか みんなでいるこの雰囲気が楽しいのか
ショーゴン 遊び食べ
ま、楽しそうだから 今日は許す☆ヽ(▽⌒*)


午後からも ちびっこゲレンデ担当かーちゃん。
ショーゴンのスキー板で ちょいと遊んで
ドシ~~~~ンッなんてことも 


トンネル

チョーゴン やっと 釜倉トンネル抜ける勇気が湧いてきましたが
ここらで ゲレンデ後にすることに。
なっかなか 帰りたがらないけど
体は、冷え切ってしまってる(T_T) おばはんには堪えるんよショーゴンょ。

とーちゃんとの帰り打ち合わせ?!も済ませ

親子


そして 降りリフトへ
とーちゃんの滑りを 上からチョーゴンと追いかけてみることに。
それが 動く動くチョーゴン
リフト下の怖さなんて どこへやら
とーちゃんに必死♪カワイイね。

とーちゃんは ソリやら抱えたまま 
スーイスーイとなんとも 羨ましいくらいゲレンデを楽しみ☆彡
上では リフトで降りるなんて 視覚で襲ってくる怖さを
時折感じながら チョーゴンとスリリングなリフト体験

着地したらば ピキ~~~~ンって足が(>_<)
もぉヤダヤダよ 滑って降りるんがイイに決まってる


降りて チョーゴン好物
昔話シリーズ あんこの饅頭を食べさせ 胃袋満たし
シルク温泉へと

道中は 爆睡ショーゴン
本当なら ぽっかぽかの足になるはずが
流石に冷え切ったみたいで ヒンヤリ(;゚(エ)゚)

とーちゃん従兄弟の居る シルク温泉
あいにく会えなかったケド
寒さで 凍えてた ショーゴン脱衣所で困惑気味
トイレ済ませて 湯けむりに 無理やり放り込むと
なんとも 露天風呂マニアに変貌♪

同い年くらいの子のところへトコトコ
一緒に湯につかったり 
おばちゃんや あばあちゃんにも 愛想よくニコニコ( ´艸`)

上がって 着替えすませてると
番台の人が 「○本さんって居ます~?」
「はい~」って 急いで出たら と~ちゃん湯冷めするほど待ったみたいだけど
呼んだ覚えないって(* ̄m ̄)プッ
では 誰なんだ まだ上がらず 温泉満喫してる○本さん!
上がってきたんやろか(;一_一)

ご飯も済ませて
お家着いたらば 寝るだけに

いやぁ~遊んだ遊んだ
とーちゃん お疲れさん!の一日でした。


また、行くじょぃ。
当日からの筋肉痛が 遊んだ証
おばはんも 充分に楽しんだ 氷ノ山でした。














スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。